飯椀/加藤賢治

毎日使うものだから飽きずに愛着を育てたい

ミルク色の優しい風合いと、持った時の手に収まる感じがちょうどいい飯椀。シンプルなデザインなので和風のお家にも、洋風のお家にもよく合って、飽きずにずっと使い続けることができます。小ぶりの飯椀は使い勝手もよいので、ギフトとしても喜ばれます。

磁器に近い質感でご飯粒がつきにくい

土物でありながら、磁器に近い仕上げにしているためご飯粒がつきにくく、最後までキレイに食べることができます。毎日使うものなので、美味しく気分よく使えることは大事なポイントですね。

美濃焼の伝統ある技法と現在の暮らしに合った器づくり

この飯椀をつくっているのは、岐阜県・美濃焼のプロフェッショナルとして知られる藤山窯の加藤賢治さんです。加藤さんは美濃焼の伝統にとらわれず、若いスタッフの感性や、全国で開催する展示会などを通じてユーザーの方の声に積極的に耳を傾け、現代に合った食器をつくり続けています。

職人の大きな手でつくられる小ぶりで使い勝手のいい飯椀

美濃で器をつくり続けている加藤さんは、びっくりするほど大きくて分厚い手をしています。この大きな手から、この小さくて愛らしい飯椀がつくられているんですね。女性や小さな手の方にも収まりのいいサイズで軽いので、ギフトとしても喜ばれます。

B004

美濃焼・藤山窯
加藤賢治
飯椀

ギフト包装

ギフトラッピングについて

在庫状態 : 在庫有り
¥2,500(税別)
数量
材質:陶器
サイズ:径約138 × 55mm
重さ:約295g
※ひとつひとつ手づくりのため、色味や模様、重量、寸法などがそれぞれ少しずつ異なります。

【ちゅうい】
1. 電子レンジ可。使用時は、あたため程度でご使用ください。調理はできません。
2. 食洗機の使用は欠ける可能性があります。
3. ご使用前に器を水の中に10分程浸してから使用すると、着色や油汚れをある程度防ぐことができます。
4. 長時間のつけ置きなどはにおいや汚れが染みつく原因となることがあるため、使用後はなるべく早く汚れを落としてください。