スープボウル(塗分)/加藤賢治

今まで感じたこのとある不満を一気に解消!

スープカップでは、ちょっともの足りない。ちょっと具材が窮屈そう。そんな時に、このスープボウルなら多すぎず、少なすぎず、ちょうどよい量のスープが入ります。大きめにカットしたゴロゴロ野菜も、口が広いのでストレスがなくお鍋から注げるのも魅力です。幅広で安定感があるので、小さなお子さんでも倒す心配がなく安心して使えます。

ユニークな形は何とあのファッションから!?

シンプルながら、とてもキュートな形が特徴のこのスープボウル。その発想は何とあのパンプキンパンツから!工房の若い女性スタッフが、ユニークで可愛い形を考えていたら思いついたそうです。ぽってり感が何ともいえない個性的なフォルムは、一度見たら忘れられません。

美濃焼の伝統ある技法と現代の暮らしに合った器づくり

このスープボウルをつくっているのは、岐阜県・美濃焼のプロフェッショナルとして知られる藤山窯の加藤賢治さんです。加藤さんは美濃焼の伝統にとらわれず、若いスタッフの感性や、全国で開催する展示会などを通じてユーザーの方の声に積極的に耳を傾け、現代の暮らしに合った食器をつくり続けています。

2色の上品で落ち着いた色合いがスープを引き立てる

スープを注ぐ内側部分が濃い茶のため、クリーム系のスープやカラフルな野菜などもよく映えます。ザラリとした手触りが特徴的で重厚感を出し、食卓でもいい意味で存在感があり主役となるスープを演出してくれます。

B005

美濃焼・藤山窯
加藤賢治
スープボウル(塗分)

ギフト包装

ギフトラッピングについて

在庫状態 : 在庫有り
¥3,000(税別)
数量
材質:陶器
サイズ:径約138 × 55mm
重さ:約295g
※ひとつひとつ手づくりのため、色味や模様、重量、寸法などがそれぞれ少しずつ異なります。

【ちゅうい】
1. 電子レンジ可。使用時は、あたため程度でご使用ください。調理はできません。
2. 食洗機の使用は欠ける可能性があります。
3. ご使用前に器を水の中に10分程浸してから使用すると、着色や油汚れをある程度防ぐことができます。
4. 長時間のつけ置きなどはにおいや汚れが染みつく原因となることがあるため、使用後はなるべく早く汚れを落としてください。